香川、高知に逆転負け 四国ILPlus

2017/08/05 09:28

 

 四国アイランドリーグplusは4日、高知球場で香川オリーブガイナーズ―高知ファイティングドッグスを行った。香川は2―6で逆転負けを喫し、2連敗となった。

 香川は先発の右腕秀伍が踏ん張れなかった。1―0の三回に四球と失策で2死二、三塁のピンチを招くと、4、5番に連打を浴びて計3失点。四回は犠飛で1点を失い、七回には3番に右越え2点本塁打を浴びた。

 打線は、初回2死一塁からクリスの右越え適時二塁打で先制したものの、その後は三回2死満塁を逃すなど六回まで無得点。1―4の七回は2死から代打古川、妹尾らの3連打で1点を返したが、反撃もここまでだった。

 ▽高知市営
香 川100000100―2
高 知00310020×―6
▽勝 岡部9試合6勝2敗
▽敗 秀伍14試合3勝5敗
▽本塁打 アンダーソン7号(2)(高)
▽二塁打 クリス、吉田▽盗塁 岡村▽失策 加藤▽与死球 岡部(岡本)
▽試合時間 2時間50分

三回の失策痛い
 香川・西田真二監督の話 (逆転を許した)三回の失策が痛い。防げる失点を防がないと、こういう展開になってしまう。後期を逃せば後はない。1試合1試合、最善を尽くしていきたい。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459