藤川、初登板で危険球退場/四国ILplus

2015/08/07 09:52

 

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知と今季終了まで契約を更新した藤川球児投手(35)が6日、高知市総合運動場野球場で行われた徳島戦に先発として公式戦初登板した。しかし一回、5球目が先頭打者の頭に当たり、危険球と判断されて退場となった。

 藤川は「見せ球の内角に相手打者が踏み込んできた」と説明。わずか5球での降板に、7日も登板する意向を示した。今後については「このシーズンをしっかりやっていくだけ。その後のことは分からない」と話した。

 米球界から6月に高知に入団した藤川の契約は、これまでと同じく無報酬という。

 ▽高知市営
徳島
100001002―4
40000100×―5
高知
(徳)浅田、宍戸、卯名根口、宇田、橋本隼―宮下(高)藤川、平良、ジェイソン―夏山
▽本塁打 西本1号(4)(高)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459