ガイナーズ大敗、連勝ストップ/四国ILplus

2014/05/10 09:25

 

【香川―徳島】6回表のピンチに先発サンダーランド(中央)の元に集まる香川ナイン=レクザムスタジアム

【香川―徳島】6回表のピンチに先発サンダーランド(中央)の元に集まる香川ナイン=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは9日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2試合を行い、香川オリーブガイナーズは徳島インディゴソックスに1―15で大敗。連勝は6で止まった。

 香川は先発の右腕サンダーランドが一回、先頭打者に左翼本塁打を許すなど3連打で2点を献上。5回1/3を投げて5失点だった。七回には3番手の後藤が3連続長短打を浴びると、四死球を重ねて1死も取れずに7失点降板。続く田村も踏ん張れず、この回だけで10失点した。

 打線は徳島の投手陣を捉えきれず5安打。三回に原口の中前打を足場に、牟礼の内野ゴロで1点を返すのがやっとだった。

 ▽レクザムスタジアム
徳 島2000031000―15 
香 川001000000―1 
▽勝 アヤラ4試合2勝
▽敗 サンダーランド4試合1勝1敗
▽本塁打 吉村1号(1)(徳)
▽三塁打 吉村▽二塁打 松嶋、小林、大谷▽盗塁 大谷、松嶋、尾中▽失策 増田、松嶋、アヤラ、甲斐、牟礼▽暴投 後藤▽与死球 後藤(井生)ウー(宮下)大藤(宗雪)
▽試合時間 3時間23分

いい反省材料に
 香川・西田真二監督の話
 連勝していたので、神様が気を引き締めろと言ってくれたのだろう。(10失点の)七回は予想外。アウトを取れる場面で痛いミスがあったり、歯車が二つくらい狂った。選手にはいい反省材料になったのでは。

 ▽西条東予
高 知022010211―9 
愛 媛000020000―2 
(高)ゲレロ、グルジョン、ビラセニョール―浅野(愛)小林、中村、伴、橋本隼、糸川―宏誓

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459