香川は水口、大西を指名/長崎の救済ドラフト

2010/10/14 09:46

 

 四国・九州アイランドリーグは13日、今季限りで脱退した長崎の所属選手の救済ドラフトを開催。ウエーバー方式で行い、香川は1巡目で水口大地内野手、2巡目で大西正剛外野手(尽誠高出)を指名した。

 交渉期間は28日までの15日間。救済ドラフトの対象を希望した16選手のうち、指名を受けなかった8選手は来季に向けた新人トライアウトの合格者扱いとなり、新人ドラフトで各球団が指名できる。

 香川以外の球団が指名した選手は次の通り。

 愛媛 土田瑞起(1巡目)陽耀華(2巡目)小林憲幸(3巡目)▽徳島 石田大樹(1巡目)富岡拓也(2巡目)▽高知 田中宏明(1巡目)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459