オリーブガイナーズ、前後期V/四国・九州IL

2010/09/26 09:40

 

前、後期の完全優勝を飾り、ナインに胴上げされる香川オリーブガイナーズの西田監督=レクザムスタジアム

前、後期の完全優勝を飾り、ナインに胴上げされる香川オリーブガイナーズの西田監督=レクザムスタジアム

 四国・九州アイランドリーグは25日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで3カードがあり、後期優勝へのマジックを「1」としていた香川オリーブガイナーズは長崎セインツに5―1で快勝、3年ぶりの前後期優勝を果たした。

 香川は2日からのチャンピオンシップ(3戦先勝)で1勝のアドバンテージを獲得。対戦相手はこの日、年間勝率2位を確定させた高知に決まった。

 香川は一回、2死二塁から4番中村の中越え三塁打で先制。三回に2死一、二塁から国本の右前適時打で2点目を挙げ、序盤から優位に試合を進めた。先発の右腕高尾は緩急をうまく使いながら低めに球を集め、7回3安打無失点でハーラートップを確定させる15勝目(8敗)。七回に大原の10号ソロなどで3点を追加し、試合を決めた。

 ▽レクザムスタジアム
長 崎000000010―1 
香 川10100030×―5 
▽勝 高尾25試合15勝8敗
▽敗 ハビエル9試合3敗
▽本塁打 大原10号(1)(香)
▽三塁打 中村▽二塁打 陽耀華、大西、藤嶋、中村▽盗塁 智勝2▽失策 陽耀華、国本▽暴投 ハビエル▽ボーク ハビエル▽与死球 高尾(田中)
▽試合時間 2時間53分

 ▽松山中央公園
徳 島000001020―3 
愛 媛40002010×―7 
(徳)チェ、片山、竹原―山村(愛)森、赤嶺、能登原、徳田―松原
▽本塁打 西村13号(2)、末次9号(1)(以上愛)

 ▽高知市営
三 重010001000―2 
高 知01100060×―8 
(三)石原、大島、河田―計倉、野田(高)山隈―飯田

選手一丸に
 香川・西田真二監督の話 高尾がしっかり試合をつくり、打線も相手のミスにつけ込んで得点を重ねた。選手一丸となって勝ちにこだわった試合をした。チャンピオンシップでもファンの期待に添えるよう頑張りたい。

元気と感動を与えてくれる
 浜田知事の話 前期に続く優勝、おめでとうございます。私たち県民に元気と感動を与えてくれるもので、心からお祝い申し上げます。2日から始まるチャンピオンシップをはじめ、2年ぶりの日本一に向け突き進んでいただきたい。

投打で強さ誇る 最終目標は独立L日本一
 最後の打者が空振り三振に倒れた瞬間、香川のベンチから選手たちが飛び出し、マウンド上で水を掛け合って喜びを表した。西田監督は胴上げされ、三度宙を舞った。

 指揮官が「きのうの試合で弾みがついた」と話すように、香川は前日に左腕前川が無安打無得点試合を達成して後期優勝マジックを「1」とし、その勢いをそのままこの日につなげた。

 前川と並ぶ先発の柱の高尾が7回を被安打3で無失点。打線は主砲中村が先制の三塁打を放ち、リードオフマンの大原も3試合連続の本塁打で勝利をぐっと手繰り寄せた。

 投打にがっちりかみ合って快勝。中でもリーグ6年目の智勝の活躍が光った。この日3安打と打線を引っ張り、前日から数えると6打席連続ヒット。前期にけがで戦線離脱した背番号3は「ここまで来たら気持ち。これまで貢献できていなかったが、最後に結果が出せてよかった」と素直に喜んだ。

 同じくベテランの洋輔主将は「打線にパワーがあり、投手は2けた勝利が2人。投打に他球団を上回った」とチームの強さを誇った。その上で「前後期優勝は飾ったが、これでチャンピオンシップは絶対負けられなくなった」と気持ちを引き締め直していた。

 個人成績に目を移せば、前川が防御率トップ、高尾が最多勝をそれぞれ確定。打撃成績では国本と中村が激しく首位打者を争い、大原も4位と好位置につけている。

 1週間後にはチャンピオンシップが始まるが、チームの最終目標は2年ぶりの独立リーグ日本一。粒のそろった好チームが一つ階段を上った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459