香川CS進めず 高知7期ぶりV/四国・九州IL

2009/09/21 09:44

 

 四国・九州アイランドリーグは20日、高知市総合運動場などで3カードを行い、2位の香川オリーブガイナーズは首位の高知ファイティングドッグスに1―4で敗れ、ゲーム差は2・5に広がった。ともに残り2試合で香川が連勝しても勝率で上回ることができず、高知の2006年前期以来7期ぶりの優勝が決まった。

 香川は年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)の出場権を逃し、総合の連勝記録は「3」で止まった。CS(3戦先勝方式)は高知と前期優勝の長崎セインツの争いとなり、26、27日に高知のホーム、10月2―4日に佐世保野球場で行われる。

香川が7回に痛恨の4失点
 ▽高知市営
香 川000000001―1 
高 知00000040×―4
▽勝 吉川34試合14勝5敗1S
▽敗 松居25試合6勝3敗2S
▽三塁打 流▽二塁打 飯田▽盗塁 山伸▽失策 流▽暴投 松居
▽試合時間 2時間52分

 【評】香川は0―0の七回、力投の先発松居が四球と2連打などで先取点を許した。1死一、三塁で代わった高尾も2長短打を浴びて計4失点。打線は高知のエース吉川に凡退を繰り返し、九回の反撃も1点にとどまった。

力が足りなかった
 香川・西田真二監督の話
 高知には優勝するぞという強い気持ちを感じた。香川も優勝を目指したが、わたしの力が足りなかった。1球に泣き、1球で終わるのが野球。それがすべてきょうの試合に象徴された。

 ▽アグリあなん
愛 媛010120000―4 
徳 島000020000―2
(愛)川西、能登原、入野―梶原(徳)平野、弦本、片山、竹原―荒張
▽本塁打 西村悟1号(1)、檜垣6号(1)(以上愛)

 ▽佐世保
福 岡000001010―2 
長 崎000010001―2
(九回規定により引き分け)
(福)渡辺、角野―富岡、翔(長)土田、本田、上村、石田―吉川

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459