天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川オリーブガイナーズ2018 期待の新戦力(5)3球団が競合 笠原優弥 米で独立リーグ経験も

2018/03/18 10:00


 昨年11月にあった四国アイランドリーグplusのドラフト会議では香川、徳島、高知が獲得に名乗りを上げた逸材。184センチ、80キロと恵まれた体の22歳はスイング力と俊足が光る。

 地元埼玉の滑川総合高から大東文化大へ進学。大きな実績は残せなかったが「ひたすらバットを振った」。その打撃は3球団の首脳陣の目を引きつけた。

 野球を続けるかどうか、思慮を重ねてきた。中学1年時、緊張などで体が思うように動かなくなる「イップス」に。時折襲う症状に高校、大学でも苦しんだ。

 そんな状況を打開するため、大学4年で単身渡米を決意。独立リーグに約半年籍を置いた。厳しい環境下でも楽しくプレーする外国人を見て大事だと感じたのは「自然体でやること」。周囲の目を意識しないことで心にゆとりができ、試合では本来の力を発揮。諦めずにプロを目指そうという気持ちが湧いた。

 「本塁打と盗塁の数にこだわりたい」と既に気合は十分。あとは常に自信を持ってグラウンドに立てるかが、夢をかなえる鍵を握る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.