天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川オリーブガイナーズ2018 期待の新戦力(3)制球力が武器 畝章真 成長段階「結果を出す」

2018/03/15 09:33


 「最後のチャンス。そういう場があるだけありがたい」―。NPB(日本野球機構)入りをかなえたい一心で独立リーグ界に飛び込んだ。

 広島県出身。現在、プロ野球広島で1軍投手コーチを務める父・龍実さんの背中を、幼い頃から追いかけてきた。

 自身の野球人生に目立った実績はない。地元の広島新庄高時代は両膝の成長痛に苦しみ、満足にプレーできたのは1年足らず。父と同じ投手に挑戦したいという思いすらかなわなかった。

 高校卒業後に進学した名古屋商大で一つのきっかけをつかんだ。「コツコツ頑張ればチャンスは巡ってくる」。投手として1年半は鳴かず飛ばずだったが、監督からの助言で2年秋に上手から横手投げに変更すると、120キロ台中盤だった直球の球速は4年時までに約10キロアップ。今では一番の武器となった制球力もフォーム変更を機に身に付いた。

 けがを乗り越えて地道な努力を続け、輝ける場所を目指す22歳右腕。今まさに成長を遂げている段階で、「1イニングでも長く投げ、結果を出したい」と闘志を燃やす。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.