天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川V王手なるか 30日ホームでCS第3戦 先発予定 秀伍「先頭出さないこと」 四国ILplus

2017/09/29 09:34

第3戦に向けて調整する秀伍。左は江村投手コーチ=高松市内
第3戦に向けて調整する秀伍。左は江村投手コーチ=高松市内

 四国アイランドリーグplusの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS、5回戦制)、香川オリーブガイナーズ(後期優勝)―徳島インディゴソックス(前期優勝)の第3戦は30日、高松市生島町のレクザムスタジアムで行われる。香川は敵地徳島での第1、2戦を終えて1勝1敗。第3戦以降はホームでライバルを迎え撃ち、5年ぶり6度目の総合優勝を目指す。

 香川は第1戦、先発の右腕石田が初回に3点を失うなど投手陣が乱れて1―8の大敗を喫したが、第2戦はエース右腕原田が8回1失点と好投。打線も1―1で迎えた九回に2点を勝ち越す粘りを見せ、3―1で競り勝った。

 第3戦も第2戦同様、投手陣は最少失点で切り抜け、打線は少ない好機を確実にものにできるかが勝利への鍵となる。

 チームは28日、高松市内の室内練習場で練習を行い、野手陣はティー、フリー打撃を中心に汗を流した。第3戦先発予定の右腕秀伍はキャッチボールで軽めの調整。「終始ストライク先行でいき、各回の先頭打者を出さないこと。打線にリズムを与えるような投球をしたい」と意気込んだ。

 打線は中軸の前に好機をつくれるかがポイント。第1、2戦で三振や凡打の多かった具志堅ら1、2番の奮起に期待したい。中軸はクリスがCS2試合で無安打が続いているが、スイングは鋭く振れていて問題なさそう。好調の三好や小牧も含め、全員でつなぐ打撃を目指したい。

 西田監督は「主将の小牧を中心に、選手たちの練習への姿勢から『優勝するんだ』という気持ちが見える」と好感触を示した上で、「ゲームの入りは特に注意が必要。一球一打に集中してほしい」とナインに求めた。第3戦は午後6時半開始予定。

SKE48が来場
 CS第3戦に名古屋・栄を拠点として活動するアイドルグループ「SKE48」の一部メンバーが来場。七回表終了後はファンと一緒にジェット風船を飛ばし、香川オリーブガイナーズの応援を盛り上げる。来場するのは香川県出身の高畑結希さん(22)ら2人。高畑さんが2013〜14年にガイナーズのイメージガール「ハニーオリーブ」を務めていた縁で、今季2度目の参加となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.