天気予報を見る
 
新聞購読申込

松尾(香川OG)がレッドソックスとマイナー契約

2008/03/29 10:15

レッドソックスとマイナー契約した松尾投手=徳島県、アグリあなんスタジアム
レッドソックスとマイナー契約した松尾投手=徳島県、アグリあなんスタジアム

 四国・九州アイランドリーグ(IL)、香川オリーブガイナーズの松尾晃雅投手(26)=右投げ右打ち、175センチ、77キロ=が米大リーグのレッドソックスとマイナー契約したことが28日分かった。発足4季目を迎える同リーグからは初の大リーグ行き。29日に高松市内で記者会見に臨んだ後、1日に渡米する。松尾は「どれだけ通用するか。行ってみないと分からないが、どのチームに入っても活躍できるよう頑張りたい」と抱負を述べた。

 松尾は最速150キロの速球と制球のいいスライダーが武器。2005年の発足1年目から主力として活躍し、同年のリーグ最優秀防御率を獲得。昨季は最多勝利、最多奪三振のタイトルと年間MVPに輝いた。

 昨年はプロ野球のドラフト有力候補に挙がり、指名されなかったが、同ILに関心を示したレッドソックスの環太平洋地区担当スカウト、ジョン・ディーブル氏がDVDを見て評価。「スピードボールは魅力。それに投手として一番大切なストライクを取れる力を持っている」と球団に獲得を薦め、2月7日に契約を結んだという。

 レッドソックス傘下のマイナーチームはたくさんあり、どこに配属されるかは未定。

 同球団とはチームメートの堂上隼人捕手(26)も交渉段階。松尾は「また一緒にバッテリーが組めたらベスト」と順調にまとまることを熱望している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.