天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OG・松尾ら主力残留決まる−四国IL

2007/11/28 08:26

 四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズの松尾晃雅投手、堂上隼人捕手ら主力選手の大半が残留することが、27日までに決まった。

 残留を決めたのは、今季の年間MVPに輝いた松尾、グランドチャンピオンシップMVPの堂上をはじめ、プロ野球のドラフト候補に挙がった智勝、丈武両内野手ら計16選手。同日までに来季の契約について球団と交渉、合意に達したという。

 去就が注目されたドラフト候補の残留に、西田真二監督は「気持ちを切り換え、もう一度勝負をかけてほしい」と激励。九州2球団が加わる来季については「投手を含めた守り、走塁をもう一度見直し、もうワンランク、レベルアップしたい。初心に帰って気持ちを引き締めてやる」とチームづくりに意欲を示した。

 プロ野球を復帰を目指し、最終トライアウトを受けている天野浩一投手、オーストラリアに帰国中のグラタン投手の契約は未定。今後、合同トライアウトなどを経て若手選手を補充する。

 残留を決めた選手は次の通り。

 ▽投手 松尾晃雅、塚本浩二、金子圭太、橋本亮馬、岡本健太、高尾健太▽捕手 堂上隼人、山本遼太▽野手 智勝、丈武、生山裕人、若林春樹、国本和俊、近藤洋輔、井吉信也、ブライス

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.