天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、無得点ドロー 石田好投も援護なく 四国ILplus

2019/04/13 09:31

【香川―高知】8回を被安打4、無失点と好投した香川の先発石田=レクザムBP丸亀
【香川―高知】8回を被安打4、無失点と好投した香川の先発石田=レクザムBP丸亀

 四国アイランドリーグplusは12日、丸亀市金倉町のレクザムBP丸亀などで2試合があった。開幕から2連敗中の香川オリーブガイナーズは高知ファイティングドッグスとのホーム開幕戦を行い、0―0で引き分けた。

 香川は投手陣が踏ん張った。先発の右腕石田が低めを丁寧に突き、8回を被安打4、無失点と好投。五回は唯一連打を浴びて1死一、二塁を招いたが、7番打者を二ゴロ併殺に打ち取り、得点圏に走者を背負っても粘り強い投球が光った。九回は右腕又吉が2死二塁のピンチを空振り三振で切り抜けた。

 打線は相手先発の右腕石井の前に八回までわずか1安打、11三振と沈黙。九回は2番手の右腕三浦から妹尾の二塁への内野安打と白方の投前バント安打で無死一、二塁としたが、得点に結びつけられなかった。

勝ち切らないと
 香川・西田真二監督の話
 勝ち切らないといけない試合。勝負どころで1本が出なかった。新人の三振は分かるが、リーグで長年経験を積んでいる選手は仕方がないとはいかない。ここまで失点が多かったので、無失点に抑えた石田はよく投げた。

 ▽レクザムBP丸亀
高 知000000000―0
香 川000000000―0
(九回規定により引き分け)
▽試合時間 2時間19分

 ▽宇和島丸山
徳 島000000005―5
愛 媛300000000―3
(徳)竹内、森、パイシェン―川端(愛)正田、片山―藤沢

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.