天気予報を見る
 
新聞購読申込

個人タイトル 香川、投手4部門独占 原田・最多セーブ、最優秀防御率 秀伍・最多勝、最多奪三振 四国ILplus

2018/09/21 09:39

 四国アイランドリーグplusは19日にレギュラーシーズン全日程が終了し、8部門の個人タイトル(前・後期通算成績)が確定した。香川オリーブガイナーズは、投手4部門を独占するなど投手・野手計5部門でタイトルを受賞した。

 香川は投手部門で、今季抑えを務めた4年目の原田宥希が16セーブ、防御率1・47で最多セーブと最優秀防御率を獲得。先発の柱を担った2年目の秀伍は8勝、110三振で最多勝と最多奪三振を手にした。野手部門では、2年目の妹尾克哉内野手が打率3割5分6厘で首位打者に輝いた。

 このほか、野手3部門のタイトル獲得者は次の通り。

 ▽最多打点 安藤優作(高知)ペレス(愛媛)44▽最多本塁打 ペレス(愛媛)10▽最多盗塁 岸潤一郎(徳島)38

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.