天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、泥沼5連敗 今季ワースト 四国ILplus

2018/09/13 09:25

【香川―徳島】7回表に5点目を失い、うつむく香川の先発秀伍(左から2人目)=レクザムスタジアム
【香川―徳島】7回表に5点目を失い、うつむく香川の先発秀伍(左から2人目)=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは12日、高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2試合が行われた。最下位の香川オリーブガイナーズは首位の徳島インディゴソックスに3―7で敗れ、今季ワーストの5連敗(3分けを挟む)を喫した。後期通算成績は7勝3分け15敗。

 香川は先発の右腕秀伍が踏ん張れなかった。二回に押し出し四球と犠飛で2点を先制され、三回も1失点。3―3の七回は自身の失策も絡んだ1死二、三塁から3番打者に右前2点打を浴びた。

 打線は1―3の五回に妹尾の二塁への適時内野安打で1点差に迫り、六回には岡村の左中間適時二塁打で同点。しかし、七回以降は1安打と振るわなかった。

 ▽レクザムスタジアム
徳 島021000211―7
香 川010011000―3
▽勝 竹内15試合6勝7敗
▽敗 秀伍17試合7勝5敗
▽二塁打 妹尾、岡村、球斗▽盗塁 福田、瀬口▽失策 平間、竹内、具志堅、秀伍、原田▽捕逸 三好2▽暴投 秀伍、竹内、原田
▽試合時間 3時間22分

またミスの連鎖
 またしても悪い流れを断ち切れなかった。香川は終盤に守備の乱れが絡んで失点を重ね、徳島に敗戦。8月27日の徳島戦を最後に白星から遠ざかる現状に、西田監督は「四球にエラー、走塁ミス。同じことの繰り返しでは勝利の女神はほほ笑まない」と嘆いた。

 11日に後期優勝の可能性が消滅したとはいえ、前期覇者として年間総合優勝を争うリーグチャンピオンシップ(CS)に臨む身。攻守に課題を残し、停滞ムードのまま後期を終えるわけにはいかない。チームを上昇気流に乗せる“勝利”が何より必要だ。

 残り5試合。昨季のCSで徳島に敗れた悔しさを知る秀伍は「次は(内容を)変えていくしかない」とこの日の投球を猛省。六回に同点打を放った岡村は「試合の中でしかできないことを残りの期間で詰めていきたい」と口元を引き締めた。

 ▽宇和島丸山
ソフト103000000―4 
愛 媛00002005×―7 
(ソ)島袋、吉住―堀内、樋越(愛)高下、片山、クインティン、河津―福田

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.