天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川13安打も2連敗 四国ILplus

2018/08/01 09:22

【香川―ソフトバンク3軍】4回表、5点目を失い、マウンドに集まる香川の内野陣=レクザムスタジアム
【香川―ソフトバンク3軍】4回表、5点目を失い、マウンドに集まる香川の内野陣=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは31日、高松市生島町のレクザムスタジアムで香川オリーブガイナーズ―ソフトバンク3軍の定期交流戦があった。香川は4―6で競り負けて2連敗。後期のホーム初戦を白星で飾れなかった。

 香川は守備からリズムをつくれなかった。先発の右腕秀伍は一回に不運な当たりが続いて招いた1死一、三塁から犠飛で先制を許すと、1―1の四回に4長短打を浴びるなどして4失点。4―5の八回には内野の連続失策で1点を失った。

 打線も13安打しながらわずか4得点。1―5の四回に井戸川が右中間2点三塁打を放ち、3―5の六回には岡村、木村の連続長短打で1点差まで詰め寄ったが、4併殺が響いて再三の得点機を生かし切れなかった。

 ▽レクザムスタジアム
ソフト100400010―6
香 川100201000―4
▽勝 中村晨7試合2勝3敗
▽S 渡辺雄3試合1S
▽敗 秀伍11試合5勝2敗
▽三塁打 井戸川、九鬼▽二塁打 黒瀬、岡村▽盗塁 松本龍、清水、古沢、九鬼、三好▽失策 中村3▽暴投 秀伍、中村晨、石田▽与死球 児玉(笠原)渡辺雄(三好)
▽試合時間 3時間45分

守りのミス重なる
 香川・西田真二監督の話
 試合時間が長く、大味な試合だった。秀伍にはもう少し長いイニングを投げてほしいところ。守りのミスが重なったが、(起用した)選手には期待している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.