天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガイナーズ投打圧倒 四国ILplus

2018/04/11 09:28

【香川―愛媛】1回裏香川2死満塁、三好が先制の左前2点適時打を放つ=レクザムスタジアム
【香川―愛媛】1回裏香川2死満塁、三好が先制の左前2点適時打を放つ=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは10日、高松市生島町のレクザムスタジアムで香川オリーブガイナーズ―愛媛マンダリンパイレーツの1試合があり、香川は8―1で快勝。開幕から6試合で2引き分けを挟み4連勝とした。

 香川は打線が15安打とつながった。一回は先頭岡村の中前打などで2死満塁とし、三好(丸亀高出)の左前打で2点を先制。3―1で迎えた四回は、1死満塁から井戸川の右中間二塁打で2点を追加。五回は4安打を集めて3得点した。

 先発の右腕石田は速球にカーブなどの変化球で緩急をつけ、7回を被安打4、無四球で1失点と好投し今季2勝目。八回は又吉、九回はリチャードソンの両右腕が無失点に抑えた。

 ▽レクザムスタジアム
愛 媛001000000―1
香 川20123000×―8
▽勝 石田2試合2勝
▽敗 河津2試合1敗
▽本塁打 ペレス1号(1)(愛)
▽二塁打 ウ・ドンギュン、井戸川▽失策 大本▽捕逸 福田▽暴投 河津▽与死球 河津(白方)樽見(白方)
▽試合時間 2時間52分

内容はまだまだ
 香川・西田真二監督の話
 初回に2死から先制できたのはよかった。打つには打ったが、内容的にはまだまだ。(相手投手の)強い球に対しての反応は弱い。いい投手に当たれば結果も変わってくる。細かい部分に向き合っていきたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.