天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガイナーズが7選手と契約 四国ILplus

2017/12/15 09:15

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズ(OG)は14日、リーグドラフト会議(11月)で指名した選手らと入団交渉を行った結果、全7選手と契約合意に達し、入団が内定したと発表した。

 選手契約を締結したのは、高松中央高出身の森崎友星投手(アークバリア)をはじめ、中日の又吉克樹投手(香川OG出身)の弟・又吉亮文投手(環太平洋大)、畝章真投手(名古屋商大)、三木中出身の宋※均(ソン・ホキュン)外野手(日大)、笠原優弥外野手(大東文化大)の5選手。

 また、今季終了時点まで3年間愛媛マンダリンパイレーツに所属していた白方克弥外野手(21)=172センチ、75キロ、右投げ左打ち、松山商高卒=と、今季ルートインBCリーグの福島に在籍していた木村健太外野手(20)=183センチ、81キロ、右投げ左打ち、東北学院大中退=の2選手と練習生契約を締結したことも併せて発表した。

※は白の右に白、その下に大、その下に十

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.