天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OGが練習納め 四国ILplus

2017/12/01 09:18

練習納めで汗を流すガイナーズナイン=県営第二球場
練習納めで汗を流すガイナーズナイン=県営第二球場

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズは30日、高松市生島町の県営第二球場で今年最後の全体練習を行った。野手は打撃練習、投手はキャッチボールを中心に約2時間半にわたって汗を流し、来季の飛躍を誓って練習を締めくくった。

 今季の香川は新加入の選手が多かった中、前期3位から後期優勝とシーズン終盤に躍進。年間優勝を懸けた徳島とのチャンピオンシップは1勝3敗で苦杯をなめ、独立リーグ日本一には届かなかったが、主力選手を中心にチームは少しずつ成長を遂げた。

 後期は主にスタメンマスクをかぶった丸亀高出身の捕手三好は「しっかり経験を積めた。試合の中で得られたものを来季につなげたい」と意欲。3年目のシーズンを終えたエース右腕原田は「来季は他の3球団に比べ、香川は既存選手が多い。ぶっちぎりで優勝したい」と活躍を誓った。

 来季に向けた合同自主トレーニングは来年2月に始まる予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.