天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

個人タイトル 香川の原田、最多奪三振 クリス・本塁打、岡村・盗塁トップ 四国ILplus

2017/09/23 09:21

 四国アイランドリーグplusは21日、2017シーズンの前期、後期の通算成績で争う計8部門の個人タイトルを発表した。香川オリーブガイナーズは3部門でタイトルを受賞。エース右腕の原田宥希は最多奪三振を記録し、野手ではクリスが本塁打王、岡村瑞希が盗塁王に輝いた。

 3年目の原田は目標に掲げた最多勝利のタイトルには届かなかったが、昨季3勝を大きく上回る8勝を挙げ、香川の後期優勝に貢献。切れのあるスライダーを武器に三振は110個を奪った。

 全65試合に出場した2年目のクリスは後期だけで7本塁打をマーク。29打点はチームトップで、打線の顔へと飛躍的に成長した。3年目の岡村は22盗塁に加え、28打点と好機で勝負強さも発揮。守備では内外野問わず軽快な動きを見せ、走攻守そろった活躍が光った。

 このほか5部門のタイトル獲得者は次の通り。

 【投手部門】最優秀防御率 正田樹(愛媛)1・38▽最多勝利 岡部峻太(高知)10勝▽最多セーブ 羅國華(高知)9セーブ

 【野手部門】首位打者 古川敬也(愛媛)3割8分3厘▽最多打点 ポロ(愛媛)ザック(高知)49打点

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.