天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川、後期最終戦飾れず CSは23日から徳島で 四国ILplus

2017/09/22 09:28

試合終了後、ファンに向けてあいさつする香川の西田監督(左端)ら=四国Cスタ丸亀
試合終了後、ファンに向けてあいさつする香川の西田監督(左端)ら=四国Cスタ丸亀

 四国アイランドリーグplusは21日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀などで2試合があり、20日に後期優勝が決まった香川オリーブガイナーズは愛媛マンダリンパイレーツに3―9で敗れ、後期最終戦を飾れなかった。後期通算成績は15勝3分け13敗。

 香川は前期優勝の徳島と年間優勝を懸けて争うチャンピオンシップ(CS)を間近に控え、主力となる選手を温存。投手陣は5人の継投で計9点を失い、それぞれに課題が残る内容となった。

 CSは5回戦制で行い、23、24の両日は徳島県のJAバンク徳島スタジアムで午後6時開始の予定。

 ▽四国Cスタ丸亀
愛 媛000013212―9
香 川100011000―3
▽勝 阿部21試合8勝7敗
▽敗 三木田33試合1勝6敗2S
▽本塁打 白方1号(2)(愛)
▽二塁打 吉田、福田▽盗塁 松村▽失策 繁田、四ツ谷▽暴投 杉安▽与死球 ストルザルカ(安井)
▽試合時間 3時間

後期V果たしファンに感謝
 ○…後期シーズンを白星で締めくくることはできなかったが、前期3位から優勝を果たすまで成長を遂げた香川ナイン。試合終了後はチーム全員で整列し、ファンに向けて西田監督が「皆さまの応援のおかげで何とか優勝できました」と感謝の言葉を述べ、温かい拍手を受けた。

 チームは既に23日から始まる徳島とのチャンピオンシップに気持ちが向いている。ファンも同じだ。

 3戦先勝方式の短期決戦。シーズン中以上に1勝の重みが増す中、江村投手コーチは「中継ぎの仕事が特に重要」と強調。リードした展開で安定感のあるリチャードソンや抑えの浜田につなぐことを勝利のポイントに挙げた。

 打線は4番クリスの前に得点機をつくることはもちろん、「第1戦の最初の好機をものにできるかが鍵」と近藤野手コーチ。主将の小牧は「まずはアウェー戦で一つでも勝利し、流れを引き寄せたい」と大一番に照準を定めた。

 ▽JAバンク徳島
高 知000310010―5
徳 島000000000―0
(高)岡部、加藤、井坂、和田―ザック、前田(徳)中台、向井、安田、ジェフン―山下、垂井
▽本塁打 祐人2号(1)(高)

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.