天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川、地元Vなるか 18日から徳島と2連戦 四国ILplus

2017/09/18 09:46

徳島戦に向けて調整する香川のクリス(右)ら=県営第二球場
徳島戦に向けて調整する香川のクリス(右)ら=県営第二球場

 四国アイランドリーグplusの後期覇権争いが大詰めを迎えている。優勝へのマジックナンバーを「2」としている香川オリーブガイナーズは18、19の両日、県内で徳島インディゴソックスと対戦する予定で、香川はこの2連戦を連勝で飾れば、2015年前期以来5期ぶり11度目の優勝が決まる。西田監督は「優勝への思いを前面に出し、最後まで集中力を切らさず戦ってほしい」と選手を鼓舞する。

 地元での悲願達成を目指すチームは17日、台風18号による悪天候が一時回復した午前中に、高松市生島町の県営第二球場で調整を行った。

 投手陣はキャッチボールや軽めのダッシュなどで体をほぐした。18日先発予定の右腕秀伍は、今季3割3分の高打率を残す徳島の瀬口ら上位を警戒した上で、「低めに集めて打ち取ることが理想。先発の役目を果たしたい」と意気込んだ。

 フリー打撃では野手陣が快音を響かせた。後期、ここ一番での長打力が光る主砲クリスは「4番としてチームを優勝に導く打撃をしたい」と気合十分。今季リーグトップの21盗塁をマークしているリードオフマンの岡村は「意地でも塁に出て、得点に絡んでいく」と強い決意を口にした。

 試合は18日が午後1時から観音寺市総合運動公園野球場、19日は同6時から高松市生島町のレクザムスタジアムで行われる。

◆代替試合の日程決まる 16、17の両日に台風18号の影響で中止となった計3カード3試合の代替試合の日程が決まった。20日は午後6時から徳島県のJAバンク徳島スタジアムで徳島インディゴソックス―愛媛マンダリンパイレーツを実施。21日は午後2時から丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀で香川オリーブガイナーズ―愛媛、同6時からJAバンク徳島スタジアムで徳島―高知ファイティングドッグスがある。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.