天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、連勝ストップ 四国ILPlus

2017/08/28 09:37

【香川―徳島】9回表徳島2死一、三塁、5番打者に8点目となる右翼線三塁打を許し、スコアボードを見つめる香川の三木田=四国Cスタ丸亀
【香川―徳島】9回表徳島2死一、三塁、5番打者に8点目となる右翼線三塁打を許し、スコアボードを見つめる香川の三木田=四国Cスタ丸亀

 四国アイランドリーグplusは27日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀などで3試合があった。2位の香川オリーブガイナーズは最下位の徳島インディゴソックスに4―8で敗れ、連勝は2でストップした。後期通算成績は9勝9敗で順位は2位のまま。首位愛媛とのゲーム差は2に広がった。

 香川は2―3で迎えた八回、3番手三木田が3安打を集中されて2失点。九回も四球などで招いた2死一、二塁から連続長短打を浴びて3点を失い、試合を決められた。

 打線は12安打で4得点。0―3の六回2死二、三塁から三好の左前打で1点を返し、七回は先頭で右越え三塁打を放った具志堅が、内野ゴロの間に2点目の生還を果たすなど食らい付いたが、反撃が遅かった。

 ▽四国Cスタ丸亀
徳 島101010023―8
香 川000001102―4
▽勝 松本13試合8勝4敗
▽敗 ストルザルカ16試合1勝3敗
▽三塁打 具志堅、垂井▽二塁打 球斗、クリス、小牧▽盗塁 橋本球、瀬口2、ジェフン、平間▽失策 高島▽暴投 松本▽与死球 ストルザルカ(瀬口)
▽試合時間 3時間24分

三木田粘れず
 ○…香川は八、九回に三木田が計5失点と粘れなかった。追い上げムードに水を差し、この失点で勝敗が決したことは確か。ただ、反撃が六回以降と遅れた打撃陣にも課題は残る。

 原因は一回表の守備にある。1死一塁で盗塁を阻止しようとした捕手高島が悪送球。さらに中堅岡村が「気を抜いていた」とカバリングが遅れ、早々と先制された。

 これが悪い流れを呼び、この後も記録に残らないミスから余計な失点が続き、五回までで0―3。15日にあった愛媛とのデーゲームで5失策を犯した反省から、西田監督も「試合の入りは特に気をつけろ」と言ってきただけに考えられないミスとなった。

 いきなり重苦しくなったベンチの雰囲気は、五回までの無得点に多少なりとも影響があったはず。投手、野手全員で声を掛け合い、簡単なミスから無くしていかなければ、後期優勝への道は見えてこない。

 ▽松山中央公園
愛 媛001020000―3
巨 人000000100―1
(愛)阿部、正田―佐藤秀(巨)坂本工、ソリマン、山川、高井―松崎

 ▽タマホームスタジアム筑後
高 知001100200―4
ソフト030000100―4
(九回規定により引き分け)
(高)加藤、渋谷、三谷、和田―ザック(ソ)山下、柿木、斎藤、渡辺―張本、堀内

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.