天気予報を見る
 
新聞購読申込

秀伍6回無失点 ガイナーズ2連勝 クリス7号 四国ILPlus

2017/08/27 09:34

【香川―徳島】三回裏香川1死、今季7号となるソロ本塁打を放ち、ナインとハイタッチを交わすクリス=四国Cスタ丸亀
【香川―徳島】三回裏香川1死、今季7号となるソロ本塁打を放ち、ナインとハイタッチを交わすクリス=四国Cスタ丸亀

 四国アイランドリーグplusは26日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀などで2試合があった。2位の香川オリーブガイナーズは3位の徳島インディゴソックスに3―1で競り勝って2連勝。後期通算成績は9勝8敗となり、首位愛媛に1ゲーム差とした。

 香川は序盤の攻撃で流れをつかんだ。一回は2四球と失策絡みで得た1死満塁から、加藤の中犠飛で1点先制。二回は1死一塁から小牧の右中間三塁打で2点目を追加し、三回はクリスが左越えに今季7号となるソロ本塁打を放った。

 先発の右腕秀伍は最速149キロの直球と切れのある変化球を織り交ぜて6三振を奪い、6回無失点の好投で今季4勝目を挙げた。

 ▽四国Cスタ丸亀
徳島000000010―1
香川11100000×―3
▽勝 秀伍18試合4勝5敗
▽S 浜田10試合2勝2S
▽敗 大蔵7試合2勝3敗
▽本塁打 クリス7号(1)(香)
▽三塁打 小牧、ジェフン、吉田▽二塁打 三好▽失策 大蔵、クリス▽暴投 秀伍、浜田
▽試合時間 2時間47分

小刻み得点首位に肉薄
 香川がホーム4連戦の初戦を制した。効果的だったのは序盤の小刻みな得点。初回、加藤の先制犠飛を皮切りに、ここ最近好調の選手が一気に続いた。

 二回は25日の愛媛戦で3安打の主将小牧が「つなぐ気持ちで」貴重な2点目となる三塁打。三回にはクリスがリーグ本塁打ランキング首位に並ぶ今季7号を放ち、「気分も感覚もいい」と状態の良さをアピールした。

 四回以降続いた無得点は反省材料だが、ベンチには上昇ムードが漂う。初回の攻撃のように「無安打で効率よく点が取れるのは、勢いがある証拠」と近藤野手コーチも相好を崩した。

 4チームがわずかなゲーム差で争う首位の座に、29日までの4連戦でたどり着きたいところ。西田監督は「きょうのような試合が地元でできるといい。次も地に足をつけて戦う」と気持ちを引き締めていた。

 ▽タマホームスタジアム筑後
高 知021000100―4
ソフト001010000―2
(高)岡部―ザック(ソ)中村晨、吉本、斎藤、渡辺―九鬼

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.