天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川、高知に大敗 四国ILplus

2017/04/20 09:45

【香川―高知】2回裏香川1死一、二塁、小牧が右翼線に2点二塁打を放つ=四国Cスタ丸亀
【香川―高知】2回裏香川1死一、二塁、小牧が右翼線に2点二塁打を放つ=四国Cスタ丸亀

 四国アイランドリーグplusは19日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀で香川オリーブガイナーズ―高知ファイティングドッグスを行った。香川は3―10で大敗して3連敗。通算成績は3勝2分け7敗となった。

 香川は先発の左腕箱島が5回9失点と試合をつくれなかった。初回は2死から3連続四球で満塁のピンチを招き、連打を浴びて3失点。四回は1死満塁から犠飛で1点を失い、その後の2死満塁から4番打者に走者一掃の二塁打を許した。

 打線は0―3の二回に四死球で得た1死一、二塁から小牧の2点二塁打で1点差に詰め寄ったが、以降は七回まで無得点。八回に直野の適時打で3点目を挙げたものの、反撃は届かなかった。

 ▽四国Cスタ丸亀
高知300420010―10
香川020000010―3
▽勝 岡部3試合2勝1敗
▽敗 箱島3試合1勝2敗
▽三塁打 森田、祐人▽二塁打 小牧、ザック2、ハン・ソング▽暴投 箱島2▽与死球 岡部(高島)藤原(深江)井坂(井戸川)
▽試合時間 3時間21分

12試合消化、わずか3勝
 ○…香川は現在12試合を消化してわずか3勝。最下位に沈む現状に西田監督は「防げる失点が防げていない。守りで我慢しないと」と指摘した。

 今季、6点差以上の敗戦は5試合。江村投手コーチは「ファンに申し訳ない試合」と肩を落とす。この日も先発箱島が前回登板からの課題である四球を初回から立て続けに出したり、四回は素早く反応すれば処理できる打球を三塁沢坂が内野安打にしてピンチを招くなど、これまでの反省が生かされていない。

 主将の小牧は「まずは先取点で流れをつかむことが重要」と打線にも奮起を促した上で、「守りは最少失点で切り抜けること。試合の流れをチーム全員が感じ取りながら戦いたい」と気を引き締めていた。

◆高知のマニー、22日に復帰予定 高知ファイティングドッグスは19日、「左大腿(だいたい)後面肉離れ」で出場選手登録を外れていたマニー・ラミレス外野手(44)が、22日の愛媛マンダリンパイレーツ戦(高知球場)から復帰する予定と発表した。マニーはここまで6試合に出場。本塁打こそないものの、打率3割8分1厘、4打点と好調だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.