天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

香川、愛媛に大敗 四国ILplus

2017/04/17 09:39

 四国アイランドリーグplusは16日、愛媛県の坊っちゃんスタジアムなどで2試合があった。香川オリーブガイナーズは愛媛マンダリンパイレーツと対戦し、2―8で敗れた。通算成績は3勝2分け5敗。

 香川は先発の右腕原田が六回途中で11安打8失点と大きく崩れた。二回に1点を失い、三回は3連打で1死満塁のピンチを招くと、押し出し死球と左前打を許して3失点。四回にも2本の適時打を浴びるなど相手打線の勢いを止められなかった。

 打線は四回に高島の適時打などで奪った2点のみ。計9安打を放ったが、五、六回の併殺や七回の三者連続三振などで追い上げムードは断たれた。

 ▽松山中央公園
香 川000200000―2
愛 媛01320200×―8
▽三塁打 八木、ポロ▽二塁打 白方2▽盗塁 林▽失策 加藤▽捕逸 高島▽与死球 原田2(古川、四ツ谷)藤原(太田)
▽試合時間 2時間44分

原田 踏ん張れず
 香川・西田真二監督の話
 今季先発陣の軸となる原田にはもう少し踏ん張ってほしかった。2点差に詰め寄った四回に修正できず、相手に投球のくせを見抜かれていた可能性もある。途中出場した梶原の2安打は収穫だった。

 ▽タマホームスタジアム筑後
高 知000012010―4
ソフト11112000×―6
(高)林逸翔、加藤、西川、和田―ハン・ソング(ソ)古谷、柿木、渡辺、野沢―九鬼、堀内

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.