天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

小豆島の球児を直接指導 ガイナーズが野球教室

2017/03/19 09:34

香川オリーブガイナーズの選手から指導を受ける子どもたち=土庄町、高見山グラウンド
香川オリーブガイナーズの選手から指導を受ける子どもたち=土庄町、高見山グラウンド

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズが18日、土庄町の高見山グラウンドで少年野球教室を開催。小豆島の小学生球児約70人が参加し、西田真二監督や選手から上達のこつを学んだ。

 子どもたちはウオーミングアップの後、キャッチボールを行い、選手から「相手が捕球しやすい球を投げるように心掛けて」とアドバイスを受けた。

 守備練習はポジションごとに、打撃練習はチーム別に実施。子どもたちはゴロやフライのさばき方、投球や打撃のフォームなどをチェックしてもらい、修正点を教わった。「きょうの練習を生かして頑張って」と声を掛けられ、笑顔を見せた。

 ガイナーズは4月1日に今シーズンの開幕戦を控え、17、18日の両日、小豆島でキャンプ。教室はその一環で、ガイナーズ小豆島後援会の支援で2年前からこの時期に開いている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.