天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

ラミレス、高知入団 メジャー通算555発、NPBを視野

2017/01/10 09:19

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知は9日、米大リーグのレッドソックスなどで活躍し、メジャー通算555本塁打を誇るマニー・ラミレス外野手(44)と契約に合意したと発表した。ドミニカ共和国出身の元スター選手は「日本野球機構(NPB)などトップリーグを目指すため」と話しているという。来日時期や契約期間などは協議中。

 球団によると、昨年11月下旬にラミレス側から高知に所属する米国出身選手を通じ「高知でプレーしたい」との意向が伝えられた。米フロリダ州で1月8日午後(日本時間9日未明)に行われた交渉で入団が決まり「日本でプレーできることをとても楽しみにしている」などとコメントした。

 大リーグで本塁打王や首位打者などのタイトルに輝き、レッドソックスで2度のワールドシリーズ制覇に貢献。2度目の薬物規定違反を犯した2011年に引退を表明したが、現役復帰し、台湾の義大でもプレーした。

 高知には15年に現阪神の藤川球児投手(36)が所属し、巨人などで活躍した駒田徳広氏(54)が監督を務めている。

略歴
 マニー・ラミレス 93年にインディアンスでメジャーデビューし、強打を武器にレッドソックス時代の04年はワールドシリーズ(WS)最優秀選手に輝き、86年ぶりの優勝に導いた。07年は松坂大輔(ソフトバンク)らとともにWS制覇。首位打者、本塁打王、打点王を1度ずつ獲得。メジャー通算で打率3割1分2厘、555本塁打、1831打点。13年は台湾の義大でもプレーした。右投げ右打ち。ドミニカ共和国出身。44歳。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.