天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OG、総合V王手なるか/25日CS第3戦

2015/09/24 09:35

打撃練習を見守る西田監督(左端)=四国Cスタ丸亀
打撃練習を見守る西田監督(左端)=四国Cスタ丸亀

 四国アイランドリーグplusの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS、5回戦制)、愛媛マンダリンパイレーツ(後期優勝)―香川オリーブガイナーズ(前期優勝)の第3戦は25日、愛媛県の坊っちゃんスタジアムで行われる。ここまで1勝1敗の五分。西田監督は「どちらが勝っても優勝に王手をかける大事な一戦。必ず先に流れをつかみたい」と闘志を燃やす。

 香川はホームで開幕した第1戦は、甲斐のサヨナラ打で劇的勝利を飾ったが、第2戦は終盤に守りのミスが出て1点差の惜敗を喫した。「(愛媛は)投手力が一枚上手」と西田監督。五分で迎えるアウェー戦は、厳しい戦いとなりそうだが、チーム一丸となり3季ぶりのリーグ制覇を狙う。

 25日の先発は、第1戦を6回1失点と好投したエドワーズ。四球を減らし、持ち味の速球を主体に要所で三振を奪えれば理想的。継投は田村と松本が控えており、第2戦で同点打を浴びた田村は「一球ずつ丁寧に投げたい」と、気持ちを引き締めていた。

 打線は、中軸の奮起に期待したい。CS2試合を終え、いまだ無安打の4番中川は「まずは一本打ちたい。(1番)大木を筆頭に上位打線で必ず点を取る」と力を込めた。

 第3戦は午後6時試合開始予定。CSは27日の第5戦まで同スタジアムで予定されているが、どちらかが3勝した時点で打ち切りとなる。勝者は、10月3日に敵地で開幕のBCリーグ覇者(未定)とのグランドチャンピオンシップに出場する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.