天気予報を見る
 
新聞購読申込

松沢2アーチも空砲/四国ILplus

2015/08/09 09:33

 四国アイランドリーグplusは8日、JAバンク徳島スタジアムなどで2試合を行った。香川オリーブガイナーズは徳島インディゴソックスと対戦、2―4で敗れて連勝は2でストップした。

 香川は先発の竹田が一、四回に先頭打者の安打をきっかけに各1失点。1点差に詰め寄った六回は3長短打を浴びて2点を追加され計4失点、七回途中で降板した。その後は2番手太田が無失点に抑えた。

 打線はつながりに欠けた。得点は五、九回に松沢のソロ本塁打で挙げた2点のみ。九回は2死から一、二塁と攻めたが、相手右腕に抑えられた。

竹田は制球課題
 香川・西田真二監督の話
 竹田は制球が課題。この敗戦をバネに先発ローテーションの一角として成長してほしい。中継ぎの太田が2回を無失点に抑えたのは今後に向けて好材料。打線は中軸は振れているが、つながりに欠けた。

 ▽JAバンク徳島
香 川000010001―2 
徳 島10010200×―4 
▽勝 吉田11試合2勝3敗
▽敗 竹田11試合3勝4敗
▽本塁打 松沢6号(1)、7号(1)
▽二塁打 トモ▽盗塁 首浦、鷲谷、松嶋▽失策 赤松、松嶋、トモ2▽暴投 太田
▽試合時間 2時間39分

 ▽高知県越知
愛 媛401000001―6 
高 知000110000―2 
(愛)伴―鶴田(高)松本、嘉数、全柱※―浅野、宮崎
▽本塁打 大道5号(3)(愛)
※は日の下に立

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.