天気予報を見る
 
新聞購読申込

篠原(香川OG)けが乗り越え巨人育成1位

2014/10/24 10:24

篠原慎平
篠原慎平

 巨人から育成枠1位で指名を受けた篠原。大けがを乗り越えてのNPB入りに「本当に苦しかった」と目に光るものを浮かべた。
【→参照記事】

 右腕から繰り出す最速153キロの直球が武器。愛媛マンダリンパイレーツ時代の2010年に肩を故障し、2年間実戦で投げられなかった。13年に香川オリーブガイナーズに練習生として入団後、見事に復活を遂げ、この日、夢の扉を開いた。「もう投げられないかと思うこともあったが、自分に負けてたまるかという気持ちがあり、諦めないでここまでやってこれた」と、万感の思いを語った。

 「1日でも早く支配下登録されてチームの戦力になりたい」と篠原。最後は涙はなく、力強く宣言していた。

経歴
 篠原慎平(しのはら・しんぺい)愛媛県出身。今治精華高通信課程松山校、愛媛マンダリンパイレーツを経て2013年に香川オリーブガイナーズ入団。最速153キロの直球を武器に、中継ぎ、抑えとしてチームを支えた。186センチ、95キロ。右投げ左打ち。24歳。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.