天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、先発全員19安打 高知に大勝/四国IL

2014/04/28 09:53

【香川―高知】5回1失点の力投で初勝利を挙げた香川の太田=観音寺市総合運動公園野球場
【香川―高知】5回1失点の力投で初勝利を挙げた香川の太田=観音寺市総合運動公園野球場

 四国アイランドリーグplusは27日、観音寺市総合運動公園野球場などで2試合を行った。香川オリーブガイナーズは高知ファイティングドッグスに20―4で大勝して2連勝。香川は現在首位で、通算成績は5勝2分け2敗。

 香川は先発全員の19安打20得点。1点を追う一回に大原の2ランなどで4点を挙げ逆転すると、二回は2死満塁から宗雪が走者一掃の三塁打で3得点。四回は中本、長安に本塁打が飛び出すなど、打者16人の猛攻で12点を入れた。

 先発の新人右腕太田は大量点に守られ5回6安打1失点で初登板初勝利を挙げた。

 ▽観音寺
高 知100003000―4
香 川430120010×―20
▽勝 太田1試合1勝
▽敗 バルボア4試合2敗
▽本塁打 大原1号(2)、中本2号(3)、長安2号(2)(以上香)中村1号(3)(高)
▽三塁打 宗雪▽二塁打 長安、原口、大原▽盗塁 尾中▽失策 根津、梶田、宮坂▽暴投 雄晴、平良3、山中▽与死球 バルボア(生田目)
▽試合時間 3時間12分

 ▽雁の巣
徳 島000000101―2
ソフト000000000―0
(徳)アヤラ―小野(ソ)坂田、鈴木、石川、川原―細山田
▽本塁打 大谷1号(1)(徳)

新人太田 初登板で力投
 ○…香川の新人太田が初登板初勝利。試合後は「とてもうれしい」と初々しい笑顔を見せた。

 一回は緊張から制球が乱れて先制点を献上するが、その裏に味方が逆転してからは落ち着いた。「全ての球種でカウントが取れた」と、横手から切れの良い直曲球をテンポ良く投げ込み、5回1失点でまとめた。

 好結果に西田監督は「ストライクがしっかり取れていた。こちらが頼もしく思える選手に成長してほしい」と期待を寄せた。太田も「高いレベルを目指し、今以上に頑張っていきたい」と気持ちを新たにしていた。

IL前期勝敗表(27日現在)
     試 勝 敗 引    勝
     合 数 数 分    率   差
(1)香 川 9 5 2 2 .714   −
(2)徳 島10 5 3 2 .625 0.5
(3)愛 媛 9 4 5 0 .444 1.5
(4)高 知10 2 6 2 .250 1.5

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.