天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガイナーズ・西田監督一問一答/「決着つけるの楽しみ」

2013/09/28 09:33

2年連続の総合優勝へ向け意気込む香川の西田監督
2年連続の総合優勝へ向け意気込む香川の西田監督

 2年連続の総合優勝を懸けた徳島とのチャンピオンシップ(CS)を目前に控え、香川の西田真二監督に意気込みや抱負を聞いた。
【→参照記事】

 ―いよいよCSが始まる。
 西田監督 徳島は投打のバランスが良く、経験豊富で個人の能力の高い選手もいる。ガイナーズもレギュラーシーズンでいい戦いをしてきた。決着をつけるのが楽しみだ。

 ―3位に終わった後期だが、6連勝で終えるなど状態は上向きだ。
 西田 選手はCSが近づくにつれ危機感を持って取り組んでくれた。もちろん終盤は勝ちを意識して、いい戦いをしたいというのもあった。

 ―勝敗を分けるポイントは。
 西田 先発を予定している又吉、渡辺の立ち上がりに尽きる。それぞれの投球ができれば勝てる確率は高くなる。打線に関しては全体的に状態が上がってきた。1番に据えた島袋の出塁率が高いので、桜井ら中軸がいかに返すか。しっかりとした打撃ができればいい。

 ―CSを戦う上で注意することは。
 西田 2連勝、2連敗しても日程が空くのでそのあたりの調整も大事。いい気分転換ができるようにしたい。また、調子の良い選手、反対に悪い選手というのが不思議と出てくる。相手に状態の悪い選手がいれば、そのまま終わらせるようにしないといけない。

 ―徳島で注意する選手は。
 西田 エースの岩根には安定感がある。あとは1〜3番を第1打席でしっかり封じれば、おもしろい戦いになると思う。

 ―ファンに向けて。
 西田 両チームとも投打にNPBレベルの選手がいるので、質の高い野球を楽しみにしてほしい。ファンのみなさんにできるだけ球場に足を運んでもらいたい。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.