天気予報を見る
 
新聞購読申込

徳島とのCS開幕/ガイナーズの2連覇なるか

2013/09/28 09:32

四国アイランドリーグplusチャンピオンシップ日程
四国アイランドリーグplusチャンピオンシップ日程

 四国アイランドリーグplusの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)は28日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムで開幕。前期を制した香川オリーブガイナーズは、後期優勝の徳島インディゴソックスと対戦する。3戦先勝の短期決戦。2年連続の総合優勝へ向け、西田監督は「本当に楽しみ」と高揚感を漂わす。
【→西田監督一問一答】

 後期は苦戦した香川だが、6連勝でシーズンを終えるなど投打ともに上り調子でCSを迎えられそう。打線は島袋を1番に据えてからつながりが良く、本塁打、打点の2冠を獲得した主砲桜井、中軸の国本、生田目、宗雪も好調で期待できる。

 投手はNPBから熱い視線を送られる又吉、試合を組み立てられる渡辺の右腕2人の先発が濃厚。リーグ最多登板記録を更新した田村、抑えの酒井とリリーフ陣が安定しているのも強み。

 徳島との戦力比較では今季の直接対決は香川が9勝4分け11敗と負け越し。特にビジター戦は育成に主眼を置いたこともあり後期は白星がなく、年間通じても3勝2分け7敗と苦戦しており、ホームである序盤の2連戦で主導権を握りたい。

 チーム打率は香川の2割4分3厘に対し徳島は2割5分4厘。本塁打数と得点を比較すると、香川が36本、332点に対し、徳島は24本、335点で、攻撃力はほぼ互角。防御率も香川が3・02で徳島は2・85と数字上の差はない。

 勢いや戦力に差はなく、短期決戦ならではの指揮官のさい配、駆け引きも重要視され緊迫した戦いが展開されそうだ。

 28日の先発は香川が渡辺、徳島は岩根の予定。入場料は高校生以上1500円、小中学生600円。日程は別表の通り。

◆シャトルバス運行 香川オリーブガイナーズは、28、29日にレクザムスタジアム(高松市生島町)で行われる徳島インディゴソックスとのチャンピオンシップでシャトルバスを運行する。2日間とも往路は県庁通り中央公園前〜五番町〜高松駅14番〜レクザムスタジアム。県庁通り中央公園前を午後4時に出発する便を皮切りに、1時間ごとに午後6時まで計3便運行。復路は試合終了45分後に同スタジアムを出発する。運賃は中学生以上300円、小学生150円。問い合わせは同球団〈087(813)1466〉。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.