天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、前期最終戦飾れず/四国ILplus

2013/06/30 09:53

【香川―愛媛】4回表無死、初登板した香川のウー=レクザムスタジアム
【香川―愛媛】4回表無死、初登板した香川のウー=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは29日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2試合を行い、既に前期優勝を決めている香川オリーブガイナーズは愛媛マンダリンパイレーツに2―4で逆転負け、ホームで行われた前期最終戦を白星で飾れなかった。香川の前期最終成績は22勝4分け14敗で、勝率は6割1分1厘。対愛媛戦は7勝1分け4敗だった。

 香川は1点リードの五回、4番手篠原が1死から4連打を浴びて3失点と試合をひっくり返された。ミャンマー出身のウーは四回に登板し、先頭打者に中前打を打たれ降板した。

 打線は初回、小栗の左前打から2死二塁とし、桜井の右中間への適時二塁打と島袋の右前適時打で2得点。しかし、二回以降は相手投手陣に1安打に封じられた。

 試合後は西田監督がファンに向けて「みなさんのおかげで優勝することができた。後期はもっともっと力をつけて頑張る」とあいさつした。

 ▽レクザムスタジアム
愛 媛
 100030000―4
 200000000―2
香 川
▽勝 橋本21試合3勝2敗
▽S 西川18試合6S
▽敗 篠原10試合2勝2敗
▽二塁打 桜井、高橋▽盗塁 藤長、小栗▽失策 高橋▽暴投 篠原2
▽試合時間 3時間1分

すごく興奮した
 香川・ウー投手の話
(初登板を終え) すごく興奮した。試合が終わっても緊張が続いている。自分の投球はできたが、安打を打たれたので悔しい。これからも努力しないといけない。頑張る。

 ▽JAバンク徳島
高 知
 000000000―0
 000000000―0
徳 島
(九回規定により引き分け)
(高)雄晴、野原、山中、吉川―屋宜(徳)ガルシア、シレット―小野

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.