天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川OG、前期Vへ王手/四国ILplus

2013/06/23 09:36

【香川―高知】9回裏香川、先頭の島袋(中央)が右翼席にサヨナラ本塁打を放ち、ナインの祝福を受ける=レクザムスタジアム
【香川―高知】9回裏香川、先頭の島袋(中央)が右翼席にサヨナラ本塁打を放ち、ナインの祝福を受ける=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは22日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2試合を行い、香川オリーブガイナーズは高知ファイティングドッグスに1―0でサヨナラ勝ち。マジック1を点灯させた。対高知戦はこれで前期日程を終え、香川は7勝1分け4敗。

 香川の優勝条件は、23日の愛媛マンダリンパイレーツ戦で勝利するか、引き分けた場合は徳島インディゴソックスが高知と引き分けで確定。負けた場合でも、徳島が高知に敗れれば優勝が決まる。

 香川は相手先発に八回まで2安打に抑えられていたが、九回先頭の島袋が右越えへサヨナラ本塁打を放った。

 先発の又吉は立ち上がりから制球、テンポともによく八回2死まで一人の走者も許さなかった。次打者に初安打を打たれ完全試合を逃したが、以降も落ち着いて無失点でしのぎ、1安打完封勝利でハーラートップタイの7勝目を挙げた。

 ▽レクザムスタジアム
高 知000000000―0
香 川000000001x―1
▽勝 又吉12試合7勝1敗
▽敗 井川12試合3勝6敗
▽本塁打 島袋3号(1)(香)
▽二塁打 大原▽与死球 井川(北村)
▽試合時間 2時間5分

島袋が見せた
 香川・西田真二監督の話
 又吉の投球に尽きるし、お客さんがたくさん入っている中、最後の最後で島袋が見せた。優勝するチームにはこういう試合が必要。勢いに乗っていきたい。

思い切っていく
 香川・篠原慎平投手の話
 (23日の愛媛戦に先発予定)優勝が決まる大事な試合。プレッシャーと感じず、やりがいにしたい。細かいことは気にせず、思い切っていくだけ。

島袋サヨナラ弾 又吉は1安打完封 8回2死までパーフェクト
 息詰まる投手戦に終止符を打つ、鋭いライナー性の打球が右翼席に突き刺さった。勝利を願う今季最多2181人のファンが大歓声を送る中、九回先頭打者の島袋が、相手先発の甘く入った直球をとらえサヨナラのソロ本塁打を放った。

 本塁ベース上でもみくちゃにされたヒーローは「塁に出ることだけを考えていた。まっすぐを狙い、甘い球をしっかりととらえることができた」と、紅潮した顔で振り返った。

 劇的な勝利を呼び込んだもう一人の立役者が先発の右腕又吉。序盤3回を無安打7奪三振と、直球の威力、制球、テンポともに申し分なく、盤石の立ち上がり。そのまま八回2死まで一人の走者も許さなかった。

 大記録も見え始めた八回2死、相手6番打者に遊撃への内野安打を許したが、動揺することなく後続を封じた。試合後は「納得いく投球だった。完全試合はいけるかなとも思ったけど」と苦笑いしていた。

 沖縄コンビの活躍で前期の優勝マジック1が点灯。王手をかけ、打のヒーロー島袋は「あす(23日)の愛媛戦で決める」と力強く話していた。

 ▽大洲
徳 島214000010―8
愛 媛010200201―6
(徳)山口、安里、ガルシア、入野、シレット―小野(愛)小林、古舘、伴、中村、西川―宏誓

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.