天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川4連勝、M5点灯/四国ILplus

2013/06/15 09:40

【香川―高知】6回裏香川2死二、三塁、代打中川が逆転の右前2点打を放つ=レクザムスタジアム
【香川―高知】6回裏香川2死二、三塁、代打中川が逆転の右前2点打を放つ=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは14日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムなどで2試合を行い、首位の香川オリーブガイナーズは高知ファイティングドッグスに4―2と逆転勝ちし4連勝。2位の愛媛マンダリンパイレーツが徳島インディゴソックスに敗れたため、前期優勝マジック5が点灯した。

 香川は1点を追う六回、生田目の中前打を足場に2死二、三塁から、代打中川が右前に2点適時打を放ち逆転。七回には桜井の右翼フェンス直撃の二塁打などで1死三塁とし、北村の二ゴロの間に1点を加えた。

 先発の渡辺は中1日での登板となったが、5回1失点の力投。六回から救援した2番手の田村が4勝目を挙げた。抑えの酒井は10セーブ目。

 ▽レクザムスタジアム
高 知000101000―2 
香 川00100210×―4 
▽勝 田村26試合4勝2敗
▽S 酒井20試合1勝1敗10S ▽敗 井川11試合3勝5敗
▽本塁打 村上3号(1)(高)
▽二塁打 曽我、桜井▽盗塁 小栗▽失策 曽我、大原、田村▽与死球 井川2(涌嶋、国本)  ▽試合時間 2時間41分 

代打中川が逆転打
 今季、ブレークした右の長距離砲が大仕事をやってのけた。

 1―2で迎えた六回2死二、三塁。代打中川が逆転の2点適時打を放った。甘く入ったスライダーをとらえ「初球から打とうと思っていた」と胸を張った。初回1死満塁の好機を逸するなど流れが悪かっただけに、西田監督も「期待に応えてくれ、素晴らしい」とたたえた。

 ここ数試合調子を落としていたという中川だが「大事な場面で使ってもらった。気持ちで」とにっこり。本拠地初のヒーローインタビューも受け、笑顔が絶えなかった。

 2位愛媛が敗れたため優勝へのマジック5が点灯。リーグも最終盤を迎えた。指揮官は「しびれる局面で戦い、勝つことで成長につながる。大いに意識してほしい」と選手らを鼓舞していた。

 ▽宇和島丸山
徳 島000001000―1 
愛 媛000000000―0 
(徳)小松―小野(愛)小林、伴、中村、西川―宏誓

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.