天気予報を見る
 
新聞購読申込

高尾投手が現役を引退/香川OG発表

2012/11/07 09:36

 香川オリーブガイナーズは6日、高尾健太投手(24)=香川県高松市=の現役引退を発表した。2010、11年と2年連続でリーグ最多勝利と最多奪三振の2冠に輝くなど、チームの勝利に貢献してきた前エースは「今季は肩の故障がよくならず、チームに貢献することができなかった。今後については未定だが、地元香川へ少しでも貢献できるような仕事がしたい」とコメントしている。

 高尾は高松商高を卒業後、軟式野球のメディア・ハウスを経て2007年に香川入団。10、11年と2年連続でリーグ最多の15勝を挙げるなど主戦としてチームをけん引。昨季は投手陣の駒不足から中1日で登板するなど大車輪の働きを見せたが、その影響で右肩を痛め、リーグ6年目の今季は5月下旬から練習生となっていた。

 これまで112試合(510回1/3)で投げ、41勝21敗4セーブ、防御率2・68の成績を残している。41勝はリーグ通算2位。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.