天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、徳島に競り勝つ/国本リーグ最多515安打

2012/09/14 09:44

【徳島―香川】8回裏香川、先頭打者の国本がこの日4安打目となる右前打を放ち、リーグ通算最多の515安打をマーク=レクザムスタジアム
【徳島―香川】8回裏香川、先頭打者の国本がこの日4安打目となる右前打を放ち、リーグ通算最多の515安打をマーク=レクザムスタジアム

 四国アイランドリーグplusは13日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムで香川オリーブガイナーズ―徳島インディゴソックス戦を行い、香川が6―4で競り勝った。ゲーム差はなくなったが、勝率で愛媛マンダリンパイレーツが依然首位。香川の国本がリーグ歴代通算最多の515安打を記録した。

 香川は一回、1死二塁から北村が右翼線に適時二塁打。さらに桜井の中前打と奥野の左前打で計3点を先制した。二回にも北村、桜井の適時打で2点を加えると、三回には水口の適時二塁打でさらに1点を挙げた。国本は一回の左中間二塁打を皮切りに4安打と固め打ちした。

 先発大場は大量点に守られ、8月6日以来となる7勝目。七回途中から救援した3番手のプルータが初セーブを挙げた。

通算成績3冠に笑顔
 リーグ7年目のベテランがまた金字塔を打ち立てた。国本和俊、29歳。5月の通算最多本塁打、7月の通算最多打点に続き、通算安打でもこの日リーグ最多記録をマークし、「シーズン前に目標に掲げていた数字。終盤になったが、達成できてホッとしている」と3冠に表情をほころばせた。

 これまでの記録は古卿大知(高知―愛媛、2011年引退)が7年間で築いた514本。国本は3本差に迫っていたが、一気に4安打を放って抜き去った。

 前日の12日が誕生日だった。本人は“バースデーメモリアルヒット”を狙っていたが、「意識して力んでしまった」と無念の3打数無安打。気を取り直してこの日に臨んでいた。

 苦労人は7年間を振り返り、「長くやらしてもらったアイランドリーグの環境に感謝です」としみじみ。その上で「西田監督や歴代コーチの指導のおかげで達成できた数字」と恩師への謝辞が続いた。調子が悪くても、使い続けてくれたのがありがたかったという。

 来季の身の振り方についてはまだ未定。「今はチャンピオンシップ奪還と独立リーグ日本一を目指すだけです」。主将でもある国本は言葉に力を込めた。

 ▽レクザムスタジアム
徳 島010003000―4
香 川32100000×―6
▽勝 大場24試合7勝5敗
▽S プルータ6試合1S
▽敗 安里17試合4勝7敗
▽二塁打 北村、国本、東、水口
▽失策 山城、涌嶋▽暴投 大場、ジェイソン▽与死球 ジェイソン(涌嶋)
▽試合時間 3時間20分

◎IL後期勝敗表(13日現在)
     試  勝  敗 引   勝
     合  数  数 分   率   差
(1)愛 媛33 19 11 3 .633  −
(2)香 川37 20 12 5 .625 0.0
(3)徳 島36 17 15 4 .531 3.0
(4)高 知30  4 20 6 .167 9.0

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.