天気予報を見る
 
新聞購読申込

高知、リーグ初の黒字/香川1870万円赤字

2012/03/01 09:34

IL経常利益
IL経常利益

 四国アイランドリーグplusは29日、香川県高松市内のホテルで2011年の経営報告を行い、高知球団が約60万円の黒字を計上したことを明らかにした。加盟球団の黒字化はリーグ創設7年目で初めて。香川は約1870万円の赤字で、リーグ運営会社と4球団(脱退した三重は除く)を合わせた合計では7350万円の赤字となる見通し。

 IL主催試合の年間動員数は5球団合わせて10万67人(188試合)で、前年の13万6631人(200試合)から27%減。1試合平均は22%減の532人だった。

 鍵山誠最高経営責任者(CEO)は、高知の黒字化や過去最多7人のNPB(日本野球機構)入りなどを昨季のトピックに挙げるとともに、今季の重要目標として「観客動員の向上」を掲げた。 野球そのもののレベルアップも課題に挙げ、▽米独立リーグから8選手受け入れ▽元中日の河原純一投手らの愛媛入りや元阪神の桜井広大外野手の香川入団―などがプラスに働くとした。NPB球団の育成選手受け入れについても協議中という。

 経営報告には各球団の代表らも出席。香川の川畑省三球団社長は11年の収入は約1億50万円で、約1870万円の赤字となることを発表した上で「それぞれ目標を下回ったが、震災の影響と経済不況の進行が大きい」と話した。前年比14%減の826人だった1試合平均観客数は、12年は1千人を目標とする。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.