天気予報を見る
 
新聞購読申込

ガイナーズ新体制発表/新ユニホームも披露

2012/02/26 09:46

黄色がベースとなった新ユニホームを披露する国本(左端)=香川県高松市内の大型量販店
黄色がベースとなった新ユニホームを披露する国本(左端)=香川県高松市内の大型量販店

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズは25日、香川県高松市内の大型量販店で新体制発表会を行った。ナインは集まった約200人のファンらを前に「リーグ優勝に貢献する」「NPB(日本野球機構)入りを目指す」などと今季の決意を披露した。

 新入団は元阪神の桜井広大ら11人。米独立リーグ出身の2外国人は3月に合流する予定で、支配下登録選手は昨季終了時点から2人増の26人になる見通し。

 発表会には堀込孝二球団代表、西田真二監督をはじめ、伊藤秀範、智勝両コーチや選手ら総勢36人がスーツ姿で臨んだ。

 堀込代表は「メンバーは大きく入れ替わり、平均年齢も下がった」と新生ガイナーズを紹介。今季の球団スローガンは「PRIDE(プライド)」に決まったことも発表した。2010年など過去3度輝いた独立リーグ日本一の気概を持つとともに、香川の誇りとなるチームづくりを目指すという。

 6季目の采配となる西田監督は「皆さんの応援が力になる。ぜひとも球場に足を運んで選手に叱咤(しった)激励を」と多くの来場を呼び掛けた。新主将の国本和俊は昨季の成績を振り返り、「ことしは独立リーグ日本一を目指す」と覇権奪還に意欲を示した。

 日曜日の試合で着用する、黄色をベースとした新ユニホームのお披露目もあった。

 チームは合同自主トレ中で、3月1日にキャンプイン。リーグは4月1日に開幕する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.