天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、打線上向き3タテ狙う/四国ILplus

2011/04/15 09:36

 香川オリーブガイナーズは、15日から新規参入の三重スリーアローズと敵地で3連戦。三重はこれまでの4戦でまだ白星がなく、昨季覇者の香川としては3連勝も視野にしっかり勝ち越して貫禄を見せたいところ。西田監督は「構えず攻めていきたい」と話している。

 高尾、前川、河野の順で先発する予定。高尾、前川の右左腕は前節の高知ファイティングドッグス戦で持ち味を発揮しながらも走者を置いた場面で踏ん張れなかっただけに、気概あふれる投球に期待したい。初先発となる右腕河野は、140キロ超の直球と切れの良い変化球のコンビネーションを武器にストライク先行の投球ができるか。

 高知戦の2日に6安打だった打線は、翌3日は9安打と上向き。中でも中村、加登脇、国本の中軸に当たりが戻ったのは心強い。ただ、その前後のつながりがもう一つで、打順については試行錯誤といったところか。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.