天気予報を見る
 
新聞購読申込

山中(丸亀城西高出=元広島)香川OGに入団

2010/12/18 09:32

 四国・九州アイランドリーグの香川オリーブガイナーズは17日、丸亀城西高出身で今季まで広島に在籍していた山中達也投手(21)=178センチ、79キロ、左投げ左打ち=の入団が決まったと発表した。同日付で仮契約を終えた。来季から投手陣の柱として活躍が期待される。

 山中は2006年、ドラフトの育成枠で広島入り。左腕から繰り出す140キロ前後の直球とカーブ、チェンジアップのコンビネーションが武器で、07年途中から09年まで支配下登録された。1軍での登板はなく、2軍の通算成績は47試合(69回2/3)1勝2敗、防御率は4・39。今年10月に戦力外通告を受けた。

 また、香川は独自のトライアウトで、小栗健太外野手(22)=171センチ、65キロ、右投げ両打ち、広島県出身=、林一茂外野手(22)=171センチ、68キロ、左投げ左打ち、京都府出身=、亀沢恭平内野手(22)=173センチ、72キロ、右投げ左打ち、鹿児島県出身=の3人が合格し、入団に合意。練習生の寺崎英一捕手(21)=181センチ、85キロ、右投げ右打ち、福岡県出身=の来季の選手登録が内定したとしている。

 三国慶太捕手(24)は退団して横浜のブルペン捕手、今季限りで任意引退した橋本亮馬投手(28)は同じく横浜の打撃投手にそれぞれ採用されると発表した。

 これで香川の保有選手は、合同トライアウトで指名した4人を除いて18人となる。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.