天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川は島袋ら4選手ドラフト/四国・九州IL

2010/12/14 09:48

 四国・九州アイランドリーグのドラフト会議が12日夜、高知市内で開かれ、香川オリーブガイナーズは特別合格の島袋翔伍外野手(20)=178センチ、82キロ、右投げ左打ち、沖縄県出身=、今季まで韓国プロ野球「起亜タイガース」に在籍していたイ・ミョン・ファン外野手(25)=188センチ、92キロ、右投げ右打ち、韓国出身=ら4選手を指名した。

 合同トライアウトの合格者らを対象に5球団の監督らが参加、計15選手を指名した。徳島が最多6人で、高知と愛媛が2人ずつ、三重が1人。県出身者の指名はなかった。各球団ごとに交渉を行い、合意に達すれば入団が決定する。

 香川の西田監督は「今回は若い選手の将来性を見込んで指名した。島袋君はスイングに力があり、イ・ミョン・ファン選手は体が大きく長打力が期待できる」と話している。

 香川が指名した他の選手は次の通り。

 河野忠義投手(18)=176センチ、72キロ、右投げ右打ち、愛媛県出身=、大川修也捕手(17)=176センチ、67キロ、右投げ右打ち、大阪府出身=。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.