天気予報を見る
 
新聞購読申込

リーグ新名称決定に至らず、来月再度協議/IL

2010/12/14 09:47

 四国・九州アイランドリーグは13日、高知市内で定例理事会を開いた。リーグの新名称について話し合ったが決定には至らず、来年1月の次回理事会をめどに再度協議する。

 理事会には、鍵山誠最高経営責任者(CEO)をはじめ5球団の代表ら理事7人が出席。前回の理事会で申し合わせていた通り、長崎球団が今季限りで脱退し、三重球団が新たに加盟したことに伴うリーグの名称変更について意見交換した。

 鍵山CEOによると、名称案は複数挙がり、ある程度絞り込んだが、まとまるまでには至らなかったという。

 リーグでは来年1月27日の定例理事会を期限として再度協議する方針。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.