天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、三重に2連勝/四国・九州IL

2010/08/16 09:25

 四国・九州アイランドリーグは15日、三重県津球場などで3カード4試合を行った。首位の香川オリーブガイナーズは三重スリーアローズ(JFBL)との交流戦をダブルヘッダーで行い、第1試合を1―0で競り勝つと、第2試合は9―3で快勝し、2連勝した。

高尾12勝目
 ▽津市営・第1試合
香 川
001000000―1 
000000000―0 
三 重
▽勝 高尾19試合12勝5敗
▽敗 末永6試合2勝3敗
▽二塁打 藤嶋▽盗塁 大原2▽失策 美濃2、北園
▽試合時間 2時間7分

 【第1試合評】香川は三回、中前打の大原の二盗と敵失でつくった1死三塁から、甲斐の左前打で1点を先制した。

 先発の右腕高尾は9回を投げきり、三重打線を散発の5安打に抑える好投。5月29日の徳島戦以来、今季2度目の完封でハーラートップタイとなる12勝目(5敗)を挙げた。

加登脇5号
 ▽津市営・第2試合
香 川
303010101―9 
000100002―3 
三 重
▽勝 伊藤18試合3勝1敗
▽敗 村上7試合2敗
▽本塁打 加登脇5号(1)(香)▽二塁打 智勝▽盗塁 笠井、中村、西森、宮田▽失策 宮田、村上▽暴投 紙井▽与死球 村上(国本)紙井(智勝)
▽試合時間 2時間48分

 【第2試合評】香川は初回、先頭笠井の中前打と2四死球でつくった無死満塁から、中村の中犠飛で先制。さらに大松の犠飛と智勝の二塁打でこの回計3得点。三回には西森の2点適時打などで3点を挙げ、九回には加登脇にソロが飛び出すなど効果的に加点した。

 先発の右腕伊藤は5回を投げて被安打5、1失点で3勝目(1敗)。

 ▽鳴門オロナミンC
高 知
001011100―4 
001002000―3 
徳 島
(高)山崎、山中―飯田(徳)チェ、岩根、岩崎、竹原、弦本―山村

 ▽佐世保
愛 媛
000000001―1 
20000000×―2 
長 崎
(愛)赤嶺、森、徳田―※岡、松原(長)藤岡、土田―富岡

※は雨カンムリに雅のツクリ、その右に鳥

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.