天気予報を見る
 
新聞購読申込

長崎前期初V、香川敗れる/四国・九州IL

2009/06/22 09:37

 四国・九州アイランドリーグは21日、佐世保野球場などで3カードを行い、優勝へのマジックを2としていた長崎セインツが2位の香川オリーブガイナーズに6―4で競り勝ち、参入2年目で初優勝した。長崎は通算22勝5分け11敗。マジック対象の香川は21勝3分け14敗となり、残り2試合を連勝しても勝率で上回れず、2位が確定した。

 試合は雨のため、急きょナイターで行われた。香川は一回、西森が先制の右越え本塁打。逆転された直後の三回は西森、金井、智勝の連続長短打などで3点、再びリードを奪った。しかし六回、1死一、三塁での右飛を深い霧で洋輔が見失う不運もあって同点となり、終盤に引き離された。

 ▽佐世保
香 川103000000―4 
長 崎02000211×―6
▽勝 土田13試合4勝1敗
▽S 石田13試合1勝1敗2S
▽敗 深沢17試合1勝2敗
▽本塁打 西森2号(1)(香)、根鈴8号(2)(長)
▽二塁打 西森、金井、根鈴、安田▽失策 智勝、国本▽暴投 深沢
▽試合時間 2時間42分

巻き返し期待
 審判の判定など不運な面もあったが、香川の西田監督は多くを語らず「長崎は根鈴、末次を中心に打撃が良く、ディフェンスもしっかりしていた」と称賛。肩を落とすナインには「よくやったと思う。この悔しさを生かしてほしい」とねぎらった。

 総合4連覇の懸かるチャンピオンシップの出場権獲得は後期へ持ち越し。「他のチームも戦力が整い、厳しい戦いになる。若い選手とベテランがしのぎを削り、勝負強さを発揮してほしい」と巻き返しを期待した。

 ▽新居浜市営
高 知310000023―9 
愛 媛001100100―3
(高)吉川、武田、ジョン、山隈、伊代野―藤嶋、飯田(愛)篠原、能登原、浦川、入野―梶原

 ▽アグリあなん
福 岡000000010―1 
徳 島00220010×―5
(福)森下、中田、大沢―翔(徳)平野、竹原―荒張

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.