天気予報を見る
 
新聞購読申込

愛媛の沖監督に処分/四国・九州IL

2009/05/05 09:51

 愛媛マンダリンパイレーツは、同球団所属の韓国人選手(27日付で解雇)が強姦致傷の疑いで逮捕されたことを受けて、沖泰司監督の3日からの公式戦10試合自粛と減俸(20%、3カ月)の処分を4日、発表した。斉藤浩行コーチが監督代行を務める。同球団は不祥事再発防止委員会を設置し、選手の研修などを通じて不祥事の再発防止に努める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.