天気予報を見る
 
新聞購読申込

最終決戦、雨で持ち越し/野球独立リーグ

2008/10/28 09:27

 独立リーグ日本一を決めるグランドチャンピオンシップは27日、黒部市の宮野野球場で第5戦を行う予定だったが、雨のため中止、28日(午後6時半・魚津市桃山野球場)に順延された。28日が中止になれば、両者優勝となり、29日以降の順延はない。

 香川オリーブガイナーズは黒部市内の雨天練習場で午後3時から2時間程度、軽めの調整を行った。ホームで2勝した後、敵地で2連敗。流れは悪いが、西田監督は「向こう(富山)に地の利的なものがあった。雨降って地固まる。いい気持ちの切り替えができる」と“水入り”を歓迎した。

 投手はこの日先発予定の金子らが軽く投球練習を行い、野手陣は黙々とティー打撃に励んだ。2連敗の致命傷になったのは守りのミスだが、西田監督が心配するのは4戦目までに長打が一本も出ていない打線。特にチャンピオンシップMVPの指名打者金井は13打席連続無安打。「調子は悪くない。打てないボール球に手を出しているだけ。見極めさえできれば」と巻き返しを誓い、バットに力を込めていた。

 泣いても笑っても次戦が現チーム最後の試合。主将の洋輔は「ここに負けに来たわけでない。次は絶対勝つ」とナインの熱い気持ちを集約した。

同じジャンルの記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.