天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、2位に浮上/四国・九州アイランドリーグ

2008/08/24 09:36

【徳島―香川】香川9回裏無死三塁、三遊間を破るサヨナラ打を放ち、ナインに祝福される国本(右端)=サーパススタジアム
【徳島―香川】香川9回裏無死三塁、三遊間を破るサヨナラ打を放ち、ナインに祝福される国本(右端)=サーパススタジアム

【徳島―香川】相手打線を4安打で完封した香川のエース塚本=サーパススタジアム
【徳島―香川】相手打線を4安打で完封した香川のエース塚本=サーパススタジアム

 四国・九州アイランドリーグは23日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムなどで3カードを行った。3位の香川オリーブガイナーズは最下位の徳島インディゴソックスに1―0で今季初のサヨナラ勝ち。後期最高の2位に浮上した。

 香川は0―0の九回、先頭丈武が左中間への浅い安打で判断良く二塁を陥れた後、敬遠策に出た徳島の2番手竹原のボークで三進。国本が三遊間を鋭く抜き、投手戦に終止符を打った。

 お膳立てをしたのはエース塚本。下手から浮き上がる真っすぐを有効に使い、4安打で今季5度目の完封。無四球6奪三振の力投で12勝目を挙げた。

 ▽サーパス
徳 島
 000000000―0
 000000001X―1
香 川
▽二塁打 丈武▽盗塁 丈武▽ボーク 竹原
▽試合時間 2時間19分

国本サヨナラ打
 「自分で決めてやろうと思った。人生の中で初めての経験。興奮した」。殊勲のサヨナラ打を放った国本はヒーローインタビューで満面の笑みを浮かべた。

 敗戦がなくなった九回無死三塁、0―2からの内角真っすぐを狙いすましたように強振。打球は三塁手の右を鋭く抜けた。三走丈武が生還し、今季初のサヨナラ勝ち。一塁を回った所でナインの手荒い祝福を受けた。

 打線は八回まで決定打がなく無得点。マウンドを守った塚本は「雨が降りそうだったので絶対、先取点を与えないよう気をつけた」。四回の二死一、三塁、六回の一死二塁以外は全く危なげなく、98球の省エネ投球で2試合連続完封した。

 上昇ムードに西田監督もご満悦。ただ「星野ジャパンの例もある。まだまだこれから」と気を引き締めていた。

 ▽今治市営
高 知
 101000000―2
 30000100×―4
愛 媛
(高)西川、山中―飯田
(愛)近平、宇都宮、篠原、入野、西川―松原、梶原
▽本塁打 高田(愛)

 ▽小郡市
長 崎
 003000000―3
 000000202X―4
福 岡
(長)前田、ソリアーノ、酒井―松本(福)角野、浦川、キム―富岡

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.