天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川オリーブガイナーズM9に−四国・九州IL

2008/05/31 09:36

【香川―徳島】徳島が5回表2死一、三塁、一走の挟殺プレーで本塁に突っ込んだ三走金丸を捕手堂上がタッチアウト=サーパススタジアム
【香川―徳島】徳島が5回表2死一、三塁、一走の挟殺プレーで本塁に突っ込んだ三走金丸を捕手堂上がタッチアウト=サーパススタジアム

【香川―徳島】香川9回裏2死三塁、代打金井が同点の左前適時打を放つ=サーパススタジアム
【香川―徳島】香川9回裏2死三塁、代打金井が同点の左前適時打を放つ=サーパススタジアム

【香川―徳島】香川9回裏1死一塁、西森が右中間二塁打で続く=サーパススタジアム
【香川―徳島】香川9回裏1死一塁、西森が右中間二塁打で続く=サーパススタジアム

 四国・九州アイランドリーグは30日、香川県高松市生島町のサーパススタジアムなどで3カードを行い、首位の香川オリーブガイナーズは5位の徳島インディゴソックスに土壇場で粘って4―4で引き分けた。2位の愛媛マンダリンパイレーツが敗れ、前期優勝へのマジックナンバーは「9」となった。

 香川は2点を追う九回、先頭の丈武が詰まりながらも左前にしぶとく落として出塁。一死後、西森が右中間二塁打で続き、若林の三塁ゴロで1点差。二死三塁から代打金井が左前に同点の適時打を放った。

 ▽サーパス
徳 島000301000―4
香 川002000002―4
(九回規定により引き分け)
▽二塁打 永井、西森▽犠打 シン、金城▽盗塁 金谷、シン▽失策 小松崎、塚本、丈武2▽与死球 塚本(金城)
▽試合時間 2時間44分

値打ちある同点
 敗色ムードの濃かった香川が土壇場で引き分けた。「反撃が遅かったが、値打ちのある同点」。西田監督は満足そうに最後まで粘ったナインをねぎらった。

 打線は八回まで9安打を放ちながら3併殺を喫して2点止まり。守りは先発塚本の不調に3失策が絡み、ビハインドを背負った。しかし、救援の岡本、イ・チャンホが踏ん張り、2失策を記録した丈武が九回に意地の出塁。西森がつないだ二死三塁で代打金井が0―2からの外角スライダーを左前に運んだ。

 みんなでつないだ同点機に金井は「決めなければいけない気持ちが強かった。うまくバットに掛かってくれた」とにっこり。西田監督も「よく打った。こういう粘りは今後に生きる」と反省材料を後回しにしてチームの反発力を評価した。

 ▽高知市営
愛 媛000010010―2
高 知01000020×―3
(愛)近平、宇都宮―松原(高)西川、山隈、上里田―飯田
▽本塁打 嶋田(愛)

 ▽小郡市
長 崎100000202―5
福 岡200000000―2
(長)酒井、前田―藤本(福)中江―ショウ

■31日の四国・九州IL
香 川―徳 島(13時 サーパス)
(橋本)(梅原)
高 知―愛 媛(14時 高知)
福 岡―長 崎(18時 小郡)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.